■PC関係
Q. 「c」ドライブの最適化(デフラグ)を行うと途中で止まっちゃうんだけど…。
A. 常駐プログラムを終了させよう。
最適化(デフラグ)とは、パソコンのハードディスク(主記憶装置・データを保存しておく場所)内のバラバラになった情報を連続したデータとして並び替える作業のことをいい、これを行うことによりハードディスクのアクセスが速くなったりする。簡単に言えば散らかった引き出しの中を整理して、目的のものがすぐに取り出しやすくするのと同じようなこと。で、Windows 98/95とかで「c」ドライブの最適化を行うと途中で「ドライブ内が更新されました」という警告がでてはじめからやり直しになることが多々ある。しかも、それを十数回繰り返し、あげくのはてに「最適化できませんでした」という現象に陥ることも。実はこの犯人は常駐プログラム。これを回避する方法は画面の右下にあるタスクバーにいる常駐プログラム(主にウイルス対策ソフト等)を終了させればOK。デフラグするときは常駐プログラムを必ず解除しましょう。解除の方法は、タスクバーの終了させたいプログラムの上で右クリックして終了を選べば終了できる。定期的にデフラグは行いましょう。
 << back
| | home | 気マグレ写真館 | 気マグレ講座 | 気マグレシネマ |
(C)Copyright MOKKUN All rights reserved.