■デジカメ関係
Q. デジカメのメガピクセルって?
A. デジカメの画質を決めるCCDの画素数が100万画素以上あることを言うんだ。
ちなみに、2.1Mega Pixelsとあれば、210万画素あると言う意味。ちなみに現在の手の届く範囲のデジカメ(2002年現在)では、600万画素クラスのデジカメがある。一般ではCCDの画素数が多いほど、綺麗に撮影できるのは確かだけど、単純にそうも言えない。たとえば、同じ画素数であれば、受光部が大きいほど取り込める光の量も多くなり、撮影感度も高く撮れる。ちなみにCCDの受光部はカタログや仕様書に「1/1.8型CCD」と書いてある。この数値はCCD受光部全体の対角線のサイズを示しているよ。
▼画像のきめ細やかさを決めるCCDの画素数
画素数 最大ピクセルの大きさ 綺麗に印刷できるサイズ
130万画素 1260×960ピクセル はがき
200万画素 1600×1200ピクセル B4
300万画素 2048×1536ピクセル A4
400万画素 2272×1704ピクセル B3
500万画素 2560×1920ピクセル A3
※デジカメで撮影した画像の大きさは、画素の数で表現されます。単位は「ピクセル」。画素数の多いデジカメほど、大きな画像サイズになり、よりきめ細やかなプリントを作ることができます。
 << back
| | home | 気マグレ写真館 | 気マグレ講座 | 気マグレシネマ |
(C)Copyright MOKKUN All rights reserved.