■PC関係
Q. MPEG(エムペグ)って最近よくきくけど一体何?
A. 「Moving Picture Experts Group」という映像に関する規格を決める団体名のこと
MPEGはJPEGの親戚。アハ、んなことはない。今や日常生活で映像は欠かせない。最近は携帯電話でも動画がみれるようになった。DVDだってものすごい普及してきた。さて、ここで「MPEG」のことなんだけど、その略の意味は「Moving Picture Experts Group」という映像に関する規格を決める団体名のこと。しかーし、一般的には「MPEG=映像圧縮技術」で定着しており、実際世界標準の規格になっている。
こんなものにMPEGが!
・DVD
・D-VHS
・DVDレコーダー
・ハードディスクレコーダー
・デジタルBS/CS放送
・パソコン
・VideoCD
      etc....
MPEG技術とは、簡単にいえば映像の圧縮技術である。映像+音声で膨大な情報とするビデオ映像を効率よく圧縮できるスグレモノなのである。たとえば、2時間のDVDの映像を圧縮しないで記録すると200GB超になってしまう。こんな容量では簡単には扱えないし、映画一本記録するのには大変量のディスクが必要になってしまう。そこで、考え出された技術がMPEG。実は悪く言ってしまえば省略記録なんだな、MPEGというのは。MPEGで記録された映像は、半分は偽者。というとわかりにくいかもしれないが、たとえば、テレビ番組で人の手だけが動いているシーンがあったとしよう。普通なら、動いてない部分もすべて記録するが、MPEGの場合はほとんど動いていない部分、たとえば背景などは始めの一コマのみ記録してその残りのコマはその一コマ目を利用するという具合。ものすごく大雑把だが、わかったかな?
画質 主な用途 説明
MPEG1 ビデオCD ベーシックな画像・音声圧縮技術。CD1枚に一時間程度記録できる。
MPEG2 DVD 高画質で急速に普及してる画像・音声圧縮技術。高画質なため、MPEG1より大きなファイルサイズになってしまう。
MPEG4 ストリーミング MPEG1よりもコンパクトで、携帯電話の動画サービスに使われ始めた規格。が、標準規格というものがないので互換性は今ひとつ。
MPEG7 EPG(電子番組表) ネットでの検索を主眼とした新技術。開発段階で実用化には至っていない。
MPEG21 次世代の圧縮技術。著作権保護技術などにも対応したものになるようだ。
さてさて、ちょっとパソコンにかじったことのある人はもちろん音楽好きな人も知ってる規格「MP3」。これも実はMPEG技術を使用したもの。しかし、MP3だからといって「MPEG3」ではない!!「MP3」とは「MPEG1」の規格の音声圧縮技術を応用したもので正式名称は「MPEG-1 Audio Layer-3」の略である。間違えないように!!!
 << back
| | home | 気マグレ写真館 | 気マグレ講座 | 気マグレシネマ |
(C)Copyright MOKKUN All rights reserved.